hgajhg




ローランド TR-909の機能とサウンドをWebブラウザ上に再現する「HTML-909」が公開

「HTML-909」は、TR-909の機能とサウンドをWebブラウザ上で実現するWebアプリ。
各キットのパラメーターも、しっかりエディットできる凝った仕様になっています。


TRシリーズのプログラミング方法を知っている人ならすぐに遊べると思いますが、知らない人のために簡単に説明しておくと、一番下の16個のボタンが、16分音符単位での各キットのオン/オフ・スイッチとなります。
左側の“PLAY”ボタンをクリックすると、シーケンサーがスタートし、一番下の16個のボタンは順々に点灯。
そしてキックを打ち込む場合は、左上の“BASS DRUM”と記された部分をクリックし、一番下の16個のボタンを使って、キックを鳴らしたい位置のボタンをクリックします(4分打ちにする場合は、“1”、“5”、“9”、“13”をクリック)。
他のキットも同じ手順でプログラミングすることが可能です。

残念ながらシャッフルはできないようですが、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

ICON

http://icon.jp/archives/11418




HTML-909

http://html909.com/




TR-909とは、電子楽器専門メーカーであるローランドが80年代前半に発売したドラムマシン。
1983~1984年にかけて製造され、製造台数は10,000台。
当時の価格は189,000円だった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ローランド・TR-909




1海外の反応を翻訳しました

Webブラウザ上で、「ローランド・TR-909」のリズム・パターンが組める「HTML-909」が公開されてる!




2海外の反応を翻訳しました

最高過ぎる!




3海外の反応を翻訳しました

いつまで経っても色褪せないサウンドだよな!




引用元:Roland 909 in your browser

4海外の反応を翻訳しました

すごい!メチャメチャ楽しいよ!




5海外の反応を翻訳しました

この「HTML-909」を一発で愛してしまった




6海外の反応を翻訳しました

これは俺の人生を変えたよ!




7海外の反応を翻訳しました

うわっ!
Firefoxだと全然反応しない…
音が出ないよ




8海外の反応を翻訳しました

>>7
ちゃんと機能してるはずだよ
でも音は鳴ったけど、逆に音作りができなくなった :(




9海外の反応を翻訳しました

今ちょろっと使ってみたけど、まるでジェフ・ミルズになれたような気がする



ジェフ・ミルズは、アメリカのテクノミュージシャン、DJ。
ミシガン州デトロイト出身。
デトロイト・テクノ初期のアーティストの一人。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ジェフ・ミルズ




10海外の反応を翻訳しました

俺はスマホでもちゃんと機能してるぜ!やった!




11海外の反応を翻訳しました

でも俺はやっぱり「ローランド・TR-808」がいいと思った
ベースをちゃんと感じたい



TR-808はローランドが1980年に発売したリズムマシン。
名機として高く評価されている。
808という名から日本では俗に「やおや」とも呼ばれる。
1980~1983年にかけて製造され、製造台数は1万2千台。当時の価格は15万円だった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ローランド・TR-808




12海外の反応を翻訳しました

古い機材だけど、今でも需要がある
909はダンスミュージックに革命を起こしたし、808はヒップホップに革命を起こした




13海外の反応を翻訳しました

ヤバイ!もう1時間もずっと触りっぱなしだw




14海外の反応を翻訳しました

これは素晴らしすぎる!でも曲を作った事ない俺は3種類以上の音が鳴ってると区別ができなくなる
はぁ、マジで曲作りって難しいんだな!




15海外の反応を翻訳しました

俺は正直に言わなければいけないことがある
909を再現しようとしたのは分かるんだけど、なんだか癖があって、ちょっと奇妙な感じがする




16海外の反応を翻訳しました

俺は909を昔使ってたけど、これはすごい再現力だ
音も最高だよ
使ってた頃を思い出す




17海外の反応を翻訳しました

これは最高だね!
「ローランド・TB-303」はないのかな? :)



TB-303(ティービー303)は、かつてローランドが製造、販売したシンセサイザー。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ローランド・TB-303




18海外の反応を翻訳しました

>>17
探そうとしたけどなかったよ
その代わり404エラーはあったぞ?

ウェブにおける三桁番号404、またはエラーメッセージ”Not Found”(日本語では『未検出』または『見つかりません』)は、HTTPステータスコードの一つ。
クライアントがサーバに接続できたものの、クライアントの要求に該当するもの (ウェブページ等) をサーバが見つけられなかったことを示すもの。
また、要求に応えられない理由をごまかすためにも使われる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/HTTP_404




19海外の反応を翻訳しました

>>17
名前は違うけど、一応あるよ
簡単で分かりやすいし、かなり違い



Acid Machine Beta

http://errozero.co.uk/acid-machine/




20海外の反応を翻訳しました

ネットは本当にすごい
実機が必要なくなる時代が来てしまうのか…





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 1.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月24日 01:08

    ドラムマシーンTRー909がなければ、テクノもハウスもトランスもEDMも無かった。。
    特に90年代後半のハウス、テクノブームの時は日本の歌謡曲もTRー909サウンド一色だったよね。
    小室哲哉にとってTRー909がなければそこまで売れた曲は作れなかったんじゃないかな?

  • 4
  • 2.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月24日 03:46

    808はないのか

  • 0
  • 3.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月24日 04:47

    ※1
    でも実際は303と808が評価されてるよね。
    AIRAにもなってるし

  • 0
  • 4.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月24日 11:03

    最初の画像のでっかい909が気になる

  • 0
  • 5.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月24日 12:36

    606の立場は…
    707だって個性があって悪くない

  • 0
  • 6.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月24日 15:06

    なんという良まとめ

  • 0
  • 7.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月24日 19:00

    あの時代909のスネアは猫も杓子も使ってたな、ローランドのTRシリーズは名機中の名機だわ

  • 0
  • 8.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月24日 21:55

    ローランドのシンフォニックが欲しかったけど
    コルグのモノフォニックで我慢したなー
    数年後には安くて高機能エレクトーン並の
    キーボードが発売された

  • 0