20151218142941


世界に知られる、日本人の繊細な手工業の技術。手工具自体のレベルが高いだけでなく、それを扱う職人たちの技術も熟練しています。今回、あるカンナがけ競技会の動画が海外の人によって発掘されました。日本の伝統技術への感嘆の声が多く集まっています。



1海外の反応を翻訳しました

日本のカンナがけ競技会で、超でかいカンナをフリーハンドで操る超絶技巧の男を発見した





2海外の反応を翻訳しました

すごい!すごすぎる!!




3海外の反応を翻訳しました

大きな呼吸とともにこの男の「すげえええええええええ」っていう心の声が聞こえた気がした!




4海外の反応を翻訳しました

めちゃめちゃ難しそうだなこれ…




5海外の反応を翻訳しました

いいかい君たち、PCとかマウスが発明される前の「スクロール」っていうのはこんなに大変な作業だったんだぞ!




引用元:Japanese hand plane competition

6海外の反応を翻訳しました

削りかすをうまく使えば安くで紙を作れそうだな。




7海外の反応を翻訳しました

>>6
イギリスにいた古代ローマ人は木を薄く削ったものを紙として使ってた。その一部が女性の最古の筆跡と共に残ってる。




8海外の反応を翻訳しました

すごく日本人らしいよね。すごく狭い範囲に専門的で、それでいて役に立つ技能にとんでもなく熟達してる。




9海外の反応を翻訳しました

>>8
写ってる男たちの動きの息の合ってるところとか、和太鼓奏者の動きとか、ほんと日本人のこういう技能は卓越してるよな。




10海外の反応を翻訳しました

持ち手がついてないのには何か理由があるの?とっかかりのない四角いものを握るのって力の無駄が多い気がするんだけど。




11海外の反応を翻訳しました

>>10
じっくり見たことあるけど、指をかけるための溝みたいなものがあるよ。




12海外の反応を翻訳しました

>>10
カンナは扱いがうまければ力を入れて握る必要はないよ。引けば比較的スルスル滑る。




13海外の反応を翻訳しました

痩せた白人の男がチャレンジしてる動画がある。どれだけ難しいのかわかるね。





14海外の反応を翻訳しました

ネタ元動画はこれだね。





15海外の反応を翻訳しました

紙から手作りする紙飛行機の競技会なのかと思ったw

・※カンナは英語でplane。飛行機を英語で同じくplaneというので、>>1の “hand plane competition” (手動カンナがけ競技会)を「手作りの飛行機競技会」と勘違いした、ということのようです。他にも同じ主旨のコメントが多数みられました。




16海外の反応を翻訳しました

最後、めちゃめちゃ感激してるっぽいね。俺もなにかにすごく秀でてればなあ。




17海外の反応を翻訳しました

日本ってどんなものでもコンテスト開くんだなw




18海外の反応を翻訳しました

日本人の作る手工具は世界一だってのは有名だよね。




19海外の反応を翻訳しました

これはスポーツ?それともアートなの?




20海外の反応を翻訳しました

最後の「やった!できたぞ!!」っていう感じの大きなため息が大好き。




21海外の反応を翻訳しました

こういう伝統芸を周囲の若者が熱心に見入ってるのがいいね!




22海外の反応を翻訳しました

チョー気持ちいい!

※水泳の北島康介選手的な感じで脳内音読してみてください





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 1.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月19日 13:47

    カンナは、削るのは、ある程度の大工の経験者ならできるが、何ミクロンの世界で仕上げるために、よく切れるようにカンナの歯を研ぐこととその歯を絶妙にセットするのが難しい。

  • 0
  • 2.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月19日 15:00

    鉋掛けすると、やすり等で整えるよりも
    ずっと長持ちする様になるとか聞いたなぁ

  • 0
  • 3.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月19日 15:37

    1週間練習すれば誰でも出来そう

  • -2
  • 4.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月19日 15:40

    木材の細胞よりも薄くカンナがけをすると細胞の破壊が最小限に抑えられるので、木材が長持ちする。

  • 0
  • 5.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月19日 15:59

    確かに全ての一流の職人さんたちの細部へのこだわりは変態的ですらあるとは思う

  • 0
  • 6.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月19日 16:00

    槍カンナでも見て欲しいね。
    こんなレベルの技術ではないから。

  • -1
  • 7.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月19日 16:01

    寿司と同じ、形だけなら1週間。その先が・・・・・。

  • 0
  • 8.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月19日 18:23

    いや、最後の肩で息してるのは、
    カンナ引く時、ずっと呼吸止めてるからだよ
    やった!とか思って無いってwww 無心だよ、無心

  • -1
  • 9.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月19日 19:51

    ※3 挽く事だけならお膳立てされたカンナならただの力自慢が1時間もやれば出来る。
    これの肝は切れるカンナを準備することだからな。

  • 0
  • 10.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月19日 20:15

    おっさんらが10年かけて身につける技術なんて俺様なら3日だね。

  • -1
  • 11.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月19日 20:22

    ※10
    無知って最強だよね。
    羨ましいわ。

  • -1
  • 12.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月19日 21:02

    私じゃない!

  • 0
  • 13.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月19日 21:58

    あのデカイ鉋自体を作った職人や刃を研いだり仕込んだりした人も
    またスゲェわなw

  • 0
  • 14.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月19日 22:10

    こんなクソでかい鉋なんて、刃をきれいに出せる気がしない

  • 0
  • 15.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月19日 22:26

    このレベルだと目で見て刃を調節するのは不可能。指の腹でなでてみて、指紋のひっかかり具合で調節する。
    できそう?

  • 0
  • 16.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月20日 12:25

     素人で10μくらいなら判別できるけど、この人達はμ以下の差を指で判断するからねぇ・・・定盤やマザーマシンのベースを作る人とかもだけどさ

  • 0
  • 17.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月21日 06:02

    日本人が凄いんじゃない職人さんの技術が凄いんだ
    匠の技を生み出す職人さんを尊敬してます

  • 1
  • 18.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月21日 08:01

    これは軟らかい木なんでカンナがよければ誰でもできる
    カンナの刃を作る職人さんとカンナを調整する職人さんの仕事がすごい

  • -1
  • 19.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月21日 14:11

    どこかの翻訳サイトが同じ記事を、
    「日本の紙飛行機大会」ってタイトルで記事にしててワロタよ。

  • 0
  • 20.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月21日 14:13

    ※17
    そういった職人を生み出す日本社会の土壌を外人さんは賛美してるんだよ。
    ちったあ、日本語の読解力付けような。

  • -1
  • 21.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月22日 11:13

    カンナがけも含めて外国人の方も木工の試行錯誤をお楽しみ下さい

  • 0
  • 22.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月23日 15:48

    日本は職人をもっと優遇すべきだよ。
    事務がいなければ仕事が回らないのもわかるけど、それ以上に技術者は優遇しないと。

  • 0