193761142-1399275893_l

引用元:Is there a story similar to Pinocchio in Japanese folklore?

1海外の反応を翻訳しました

ピノキオに似た昔話って日本にもあるの?




2海外の反応を翻訳しました

鼻の長い天狗ってのがいるな。ピノキオとは全然違うと思うけど。
天狗は神道や仏教に登場する山や森のゴブリンだな。
人間や動物の姿に形を変えたり、テレパシーで人間と話したりと超常的なパワーを持ってる。
瞬間移動もできるし、夢の中にも行ける。




3海外の反応を翻訳しました

>>2
天狗って長い鼻じゃなくて鳥のくちばしじゃないの?





4海外の反応を翻訳しました

>>3
天狗には2種類いるんだよ。鳥に似た顔をもつ天狗と人間に似た顔の天狗。
人間に似てるほうは赤くて鼻がかなり長くて、超怒ってる顔をしてる。





5海外の反応を翻訳しました

>>4
長い鼻は男らしさの象徴。
だから徳川は大きな鼻の西洋人を恐れた。




6海外の反応を翻訳しました

>>5
俺の鼻は高くない…。




7海外の反応を翻訳しました

>>6
もういいんだ。お前は休んでいい。




8海外の反応を翻訳しました

ピノキオは昔話じゃなくてカルロ・コッローディが書いた児童書だろ。
古い作品(1883年)ではあるけどね。
かなりよくできた本だよな。子どもの頃は全然気づかなかったけど。




9海外の反応を翻訳しました

>>8
古い?1883年は古くねえよ。お前アメリカ出身だろ?
日本には1000年に書かれたものがある。そういうのを古いって言うんだ。




10海外の反応を翻訳しました

>>9
1883年は何世代も前だし、古いと言えると思うよ。




11海外の反応を翻訳しました

>>9
アジアでかなり人気のある小説、三国志演義は1500年代に書かれた。
ピノキオみたいに昔話と間違われるくらい大衆文化に浸透してるけど、史実に基づいた複雑な小説。



『三国志演義』は、中国の明代に書かれた、後漢末・三国時代を舞台とする時代小説・通俗歴史小説である。四大奇書の一つに数えられる。
著者は定説をみず、施耐庵あるいは羅貫中の手によるものと伝えられている。
後漢末・三国時代を舞台とする説話や講談は古くからあり、すでに北宋の時代には劉備と蜀漢を善玉、曹操と魏を悪役とするイメージが定着していたという記録がある。
この講談は「説三分」とよばれた。
元代には『全相三国志平話』が刊行されており、『三国志演義』の原型の一つと目されている。
このような潮流の中で『三国志演義』は成立した。
成立時期は元末・明初とされる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/三国志演義




12海外の反応を翻訳しました

>>11
ロマンスが好きなの?なら源氏物語がおすすめ。素晴らしいロマンスだよ。




13海外の反応を翻訳しました

>>11
衒学的に聞こえるかも知れないけど、大衆文化は簡単に民間伝承をつくるんじゃないかな。




14海外の反応を翻訳しました

>>1はピノキオみたいな話が好きだから、他にないか訊いてるんだろ。
ピノキオが昔話か否かはこの場合どうでもいいんだよ。




15海外の反応を翻訳しました

ピノキオのどの部分?
騙したり嘘をついたりするけど、最終的に正直さを学ぶところ?
製作者(親)を助けるために冒険に出るところ?それとも嘘をついたら鼻が伸びるところ?




16海外の反応を翻訳しました

>>15
おもちゃ(か動物か幽霊か岩とかなんでも)が人間の子どもとか現実の男の子になりたがる話。




17海外の反応を翻訳しました

>>16
付喪神はどう?>>1に合ってると思う。



付喪神、つくも神とは、日本に伝わる、長い年月を経た道具や生物(狐・狸など)や自然物に神や精霊(霊魂)などが宿ったものの総称である。
「付喪神」という漢字表記は、室町時代の絵巻物『付喪神絵巻』に見られるものであり、道具は100年という年月を経ると精霊を得てこれに変化することが出来るとされている。
また「つくも」とは「百年に一年たらぬ」との表記も同絵巻の詞書きにあり「九十九」のことであるとされており、『伊勢物語』にみられる老女の白髪をあらわした言葉「つくも髪」を受けて「長い時間(九十九年)」を示していると解釈されている。
また「多種多様な万物(九十九種類)」をさすともされているが、「つくもがみ」という表現を文中に記している文献資料は多くは存在せず詳細は伝来していない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/付喪神




18海外の反応を翻訳しました

>>16
お、そうだ。「元犬」って話があったな。
ある白い犬が来世は人間に生まれ変われると言われ、伊勢に行くことにした。
70日間(だったっけな)毎日祈り、神に聞き届けられる。
それで陸に上がった魚みたいな落ち着かない感じなんだけど、ハッピーエンドで終わる。
ふるさと再生 日本の昔ばなしの49話でこの話が見られるよ。




19海外の反応を翻訳しました

>>18
ありがとう。後で見てみるわ。




20海外の反応を翻訳しました

なんで>>1がそんなことが気になったのか気になる。




21海外の反応を翻訳しました

鉄腕アトム





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 1.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 07:52

    ピノキオとは全く違うが、南総里見八犬伝とかどうだろう

  • 2
  • 2.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 07:56

    嘘ついてこぶが増えた こぶとり爺さん

  • 11
  • 3.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 07:58

    ピノキオって児童書じゃなく聖書にある逸話じゃなかったっけ?

  • -1
  • 4.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 08:04

    嘘つきの話ではないけど、天狗の羽うちわという話がある

  • 0
  • 5.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 08:05

    舌切り雀はどういう話だったかな?思い出せない。

  • 0
  • 6.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 08:12

    アトムの一話とか

  • 0
  • 7.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 08:17

    キカイダーの方がピノキオだな・・・

  • 1
  • 8.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 08:19

    タイトル誤解した

  • 4
  • 9.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 08:39

    日本にピノキオみたいな話ってある?
    だと分かりやすいのに。

  • 4
  • 10.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 08:44

    一寸法師とかどうだろう?
    小人(異形のもの)が姫を助ける善行をしたおかげで願いどおり
    人間の大きさ(一人前)になれる話…だったっけ?

  • 2
  • 11.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 08:46

    「人造人間キカイダー」「妖怪人間ベム」って、ピノキオモチーフだね。
    昔翻案されて、「檜(ヒノキ)太郎」という童話があったとか。

  • 0
  • 12.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 08:48

    タイトルが間違ってるな。
    正しくは「日本にもピノキオみたいな話はある?」だ

  • 6
  • 13.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 08:55

    ピノキオならキカイダーだろう。

    海外(キリスト教圏)でも、ピノキオの認識は「嘘をつくと鼻が伸びる」なのかw
    魂のない人形が試練を経て魂を得て人間になる。
    というキリスト教的な寓話なんだがなあ。

  • 0
  • 14.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 09:13

    ワンピース

  • 0
  • 15.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 09:22

    タイトルを見た俺
    「ピノキオは日本の話じゃないだろ。もしかして俺が無知だったのか?」

  • 4
  • 16.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 09:23

    子供の頃嘘ついたら閻魔様に舌抜かれるって言われたわ。

  • 0
  • 17.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 09:29

    「俺のピノキオが、」 「言わせねーよ!」

  • 1
  • 18.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 09:50

    垢太郎

    爺さんと婆さんが久しぶりに風呂に入って垢を落して、それをこねて人形作ったら人間になった話。教科書にも載ってたし、知ってる人多いと思うけど。

  • 3
  • 19.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 09:55

    妖怪人間ベムかな?
    夏目友人帳の子ぎつねの話を思い出したけど、夏目と仲良くなりたいだけで人間になりたいわけじゃないもんな
    考えてみると人間になりたい話ってあんまり思いつかない

  • 2
  • 20.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 10:02

    樫の木モックだな。

  • 0
  • 21.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 10:06

    >日本にあるピノキオみたいな話ってある?
    これは日本語がおかしい。「日本にあるピノキオ」と読める
    1:海外の反応を翻訳しました
    ピノキオに似た昔話って日本にもあるの?
    ↑これなら分かる。

  • 3
  • 22.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 10:31

    これ日本でいうクトルゥとか語り合ってる層と同じなんだろうな。
    日本の化物、神話をどれだけ知って、語れるか、みたいな。

  • 0
  • 23.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 10:32

    嘘をつくと鼻が伸びる天狗みたいな話があったような
    内容は覚えてないけれど最後は大ばさみで鼻を切られて天狗が泣くみたいな感じの話

  • 0
  • 24.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 10:50

    「てんぐだいこ」って昔話があるよ
    太鼓を叩くと鼻が伸びて天まで届くってやつ

  • 1
  • 25.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 10:55

    ※23
    「不思議な太鼓」かな?

  • 0
  • 26.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 10:57

    嘘をついたらエラが出る

  • 1
  • 27.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 10:59

    御伽草子に、日本昔話の原型はだいたいある

  • 0
  • 28.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 11:01

    嘘も言い続けると真実になるって韓国人の話なら聞いたことがある

  • 0
  • 29.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 11:23

    アトムは確かにピノキオが元ネタ
    ブラックジャックのピノコもピノキオが元ネタ

  • 1
  • 30.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 11:26

    パクリの
    樫の木モック
    があるジャマイカ

  • 0
  • 31.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 11:30

    キカイダーもピノキオだな。

    日本人は魂は人間にしか無いとか思ってないから、そのへん切実な物語はないだろね。日本の漫画のピノキオモチーフもディズニーのピノキオ由来だから。

  • 0
  • 32.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 11:43

    天狗、猿田彦、烏天狗、迦楼羅・・・
    神話や仏教や民間伝承でイメージがごっちゃになってるよな

  • 0
  • 33.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 11:47

    嘘ついても鼻は伸びないが
    ムフフな想像すると別の所が伸びます

  • 0
  • 34.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 12:21

    ウソップ

  • 0
  • 35.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 13:51

    やんちゃなのが罰則受けて改心するって流れなら西遊記が近いかもな、日本じゃないけど

  • 0
  • 36.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 14:09

    嘘をついても9cm

  • 1
  • 37.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 14:56

    元は犬(狗)でカラスになって人型になってと変わってるみたい
    鬼であったり、修験者と交ったりでようわからん

  • 0
  • 38.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 15:25

    いやいやアラレちゃんだろ。

    鳥山さんは基本的に昔話のオマージュ

  • 0
  • 39.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 15:30

    こぶとりじいさんはどう?

  • 0
  • 40.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 17:01

    つ寓話
    で済む話のような。
    なんでそんなこと考えたのってのに同意やなぁ。寓話っていう概念を知らない…そうね日本だったら中学生以下位のネットユーザー?

  • 0
  • 41.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 17:10

    鼻が伸びる話はあったよな?
    最後にゲンゴロウブナになるやつ

  • 0
  • 42.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 17:21

    *3
    クジラに飲まれたヨナ(聖書)と、ピノキオが最後にクジラの腹の中で生みの親と再会するのを混同してる気がする。

  • 0
  • 43.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 18:34

    つ「生き人形」

  • 0
  • 44.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 20:51

    鼻が伸びて天国の橋の柱に括りつけられた男の話を昔絵本で見た覚えがあるな

  • 0
  • 45.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月02日 21:05

    爺と婆の垢からできた人形が英雄になる力太郎が近いと思う。

  • 0
  • 46.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月03日 02:07

    ※44
    その本もってた
    その男、げんごろうって魚になってなかったっけ

  • 0
  • 47.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月03日 17:20

    嘘をつき続けると半島人になるってネトウヨの話なら聞いたことがある

  • 0
  • 48.名無しの海外まとめネットさん 2015年11月05日 18:26

    太鼓叩くと鼻が伸びる話は有った。
    お爺さんと本当の親子になるのは一寸法師とか桃太郎とか、日本の子供は親孝行で悪い奴を退治したり凄いんだけど。

  • 0
  • 49.名無しの海外まとめネットさん 2019年09月01日 20:33

    1880年に対してガチ切れしてる人で笑った

  • 0