1393217831

引用元:140 year old wind-up archer from Japan


1海外の反応を翻訳しました

日本の140歳のからくりアーチャー





2海外の反応を翻訳しました

このからくりの中がどうなってるのか見てみたい。
きっとすごいぞ!




3海外の反応を翻訳しました

矢がどう飛んでいくのか見せてくれればいいのに。




オススメまとめ記事

4海外の反応を翻訳しました

ここに英語字幕のフル動画があるよ。
中身とどうやって動いているのかがわかる。





5海外の反応を翻訳しました

>>4
ナイスアップです(Nice post desu)。




6海外の反応を翻訳しました

>>4
凄いな。この動画を見られて嬉しいわ。




7海外の反応を翻訳しました

>>4
天才的な仕掛けだな。




8海外の反応を翻訳しました

矢はどれくらい飛ぶのかな?射るのかなりうまそうだけど。
結構時間経ってるのにパーツがなくなってないのはすごい。




9海外の反応を翻訳しました

アーチャーがどれくらい遠くまで放ってるのかが見たかったよ(´・ω・`)




10海外の反応を翻訳しました

140年の間ちっちゃい矢をなくさなかったのに感銘を受けた。




11海外の反応を翻訳しました

>>10
>>1はアーチャーが140歳だって言ってる。矢については誰も何も言ってない。




12海外の反応を翻訳しました

いつも思うんだけど、この手の人形は信じられないほど気味が悪い。




13海外の反応を翻訳しました

>>12
トイメーカーのシーン(ブレードランナー)を思い出すな。

002


『ブレードランナー』は、1982年公開のアメリカ映画。
フィリップ・K・ディックのSF小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を原作としている。
SF映画の金字塔として評され、1993年にはアメリカ国立フィルム登録簿に永久保存登録された。
全米週末興行収入成績初登場第2位。
本作が提示した猥雑でアジア的な近未来世界のイメージは1980年代にSF界で台頭したサイバーパンクムーブメントと共鳴し、小説・映画は元よりアニメ・マンガ・ゲームなど後の様々なメディアのSF作品にも決定的な影響を与えることとなった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ブレードランナー




14海外の反応を翻訳しました

>>13
「グッドイブニング、JF」




15海外の反応を翻訳しました

日本の言い伝えによると、物は100年経つと魂を得るらしい。
そう考えるとより気味が悪くなるな。




16海外の反応を翻訳しました

>>15
アーチャーがこちらをじっと見つめた瞬間、魂が抜けて…みたいな?