1海外の反応を翻訳しました

八カ国同盟の当時の写真。

no title

八カ国同盟はオーストリア=ハンガリー帝国、フランス、ドイツ、イタリア、日本、ロシア、イギリスとアメリカの同盟であり、義和団の乱中の中国に干渉し、1900年の夏に北京の外交公使館の包囲を解いた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/八カ国同盟




2海外の反応を翻訳しました

これを見てアメリカとG.B(グレートブリテン)以外はみんな小柄で可愛いと思ってしまったよ。




3海外の反応を翻訳しました

>>2
まぁバーガーは1895年に発明されたからね。ここからアメリカのバーガーが進化してきたんだよ。




4海外の反応を翻訳しました

左から右に少しずつ立ち位置を後ろにズラしてるのね。







5海外の反応を翻訳しました

イギリスとロシアは大体同じような体型してたんだね。




6海外の反応を翻訳しました

ヘルメットに惑わされずによーく見てみな。やっぱりアメリカ人はこの頃からデカかったんだよ。




7海外の反応を翻訳しました

>>6
しかもイギリスの立ち位置は全員より少し前にいるしね。




8海外の反応を翻訳しました

>>6
アメリカ人はやっぱり世界で一番デカイ人種なんだなぁ。




9海外の反応を翻訳しました

やっぱりロシア人の髭面はイケてるな!




10海外の反応を翻訳しました

>>9
そしてイタリアは相変わらず華々しい帽子を被ってるなぁ!




11海外の反応を翻訳しました

やべぇー、これを見てたら「シヴィライゼーション」をプレイしたくてたまらなくなって来たぜ!



『シヴィライゼーション』は、文明をモチーフとしたターン制のシミュレーションゲーム(ストラテジーゲーム)である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/シヴィライゼーション




12海外の反応を翻訳しました

>>11
それかジュマンジな。



『ジュマンジ』は、1982年に発表された絵本、およびそれに登場するボードゲーム名。
1995年には同名の映画が製作された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ジュマンジ




13海外の反応を翻訳しました

フランス人は胸にたくさんのメダルを付けてるんだな。面白い事を知ったと思った。




14海外の反応を翻訳しました

>>13
フランスは多分、清仏戦争を含め、たくさんの戦争に巻き込まれて来たからじゃないかなと思うんだ。



清仏戦争は、1884年8月と1885年4月にかけて起きた、ベトナム(越南)領有を巡るフランスと清との間の戦争。
フランスが領土領有を達成したためフランスの勝利と考えられているが、士気旺盛な黒旗軍との戦いでは軽視できない損害も被った。

http://ja.wikipedia.org/wiki/清仏戦争




フランス植民地帝国は、16世紀から20世紀にかけてフランスが海外に建設した植民地の集合体である。
この場合の「帝国」とは、フランス本国の政体が王政・帝政・共和政のいずれであるかにかかわらず、海外の多民族の領域を支配したことを指す。

http://ja.wikipedia.org/wiki/フランス植民地帝国




15海外の反応を翻訳しました

>>13
フランスの事はよくわからないけど、ドイツ軍の右胸に「Schutzenschnur」が付けられてる。





16海外の反応を翻訳しました

>>15
よく気付いたね。君が気付かせてくれたおかげで俺はそれが欲しくなった。




17海外の反応を翻訳しました

>>16
その記章は1954年頃に確立されたものなんだ。





18海外の反応を翻訳しました

あのアメリカ人はまるで自分の武器をどこに置き忘れたのか思い出そうとしてる顔をしてるね。




19海外の反応を翻訳しました

>>18
違うよ。彼は素手で敵を倒せるのかチャレンジしようとしてるんだよ。




20海外の反応を翻訳しました

待って待って!このアメリカ人がミットしてるよ…。





21海外の反応を翻訳しました

思ったんだけどどうして9カ国いるの?




22海外の反応を翻訳しました

>>21
インド人がいるのはイギリス領インド帝国だからだよ。




23海外の反応を翻訳しました

>>22
そうだった、俺はなんて凡ミスしてしまったんだろう。




24海外の反応を翻訳しました

どうしてイタリアの帽子はあんなにオカシイ見た目なんだ?




25海外の反応を翻訳しました

フランスは可能な限りメダルの多さをアピールしてるなぁ。




26海外の反応を翻訳しました

この写真を見た正直な感想を言うよ、ぶっちゃげフランス軍とドイツ軍は戦場にふさわしい格好をしてると思ったけどそれ以外はウケ狙いも甚だしい。

ハンガリーは軍服が小さすぎる。日本は方にふっくらしたものを肩にかけてる。アメリカは武器すら持ってないし、もう既に負けたような顔をしてる。ロシアは凄い戦争を目の当たりにしすぎて精神的に病んでる。イギリスとインドはそれぞれ変なヘルメットとターバンを巻いてる。

そしてイタリア…一体それは何なんだ?とツッコんで欲しそうな帽子だな。




27海外の反応を翻訳しました

あのイタリア人は酔っ払ってるのか?




引用元:Members of the Eight-Nation Alliance that took part in the intervention of China during the Boxer Rebellion in 1900 [1006×617]

コメント

  • 1.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 20:24

    背の大きさ順・・・・

  • 1
  • 2.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 20:31

    日本はまあ分かってるけど、オーストリア=ハンガリー帝国、フランス、イタリアが随分小さいな

  • 0
  • 3.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 20:34

    北京の55日

  • 0
  • 4.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 20:34

    日本人も大きくなったもんだわ。今、アメリカとの平均身長の差は5cm程度でしょ。

  • 0
  • 5.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 20:38

    小柄な日本兵だけれど当時白兵戦では無類の強さ

  • 1
  • 6.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 20:47

    “イギリス領インド帝国”とかサラっと悪気もなく言うからな、コイツ等

  • -1
  • 7.Anonymous foreignerさん 2015年06月12日 20:47

    ※3
    克美しげる

  • 0
  • 8.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 20:50

    何枚か撮ったのか?俺が見た写真と若干ポーズが違うような気がする

  • 0
  • 9.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 20:53

    小柄だから強かったといえる

  • 0
  • 10.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 20:57

    アメリカ人とイギリス人でか。なぜ?たまたまでかい人?みんな小さく見えるのが意外

  • 0
  • 11.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 21:04

    歴史の表舞台に立って1枚写真が残ってるだけで、やっぱり違うもんだなぁ、
    と思った。何が?って、まぁいろいろと。

  • 0
  • 12.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 21:10

    アメリカ人も大恐慌の頃に成長期だった人たちは平均身長が低い。
    貧乏で食い物が十分になかったから。
    つまり、肉食をふんだんにすれば身長は伸びる。

  • 0
  • 13.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 21:22

    柴五郎中佐

  • 1
  • 14.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 21:24

    柴中佐が勇名を挙げたのもこの義和団事件の渦中でした。

  • 1
  • 15.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 21:25

    背の順なんかな(笑)

  • 0
  • 16.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 21:34

    バカ同盟と空目した

  • 0
  • 17.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 21:38

    これは他国は身長がデカい軍人が優先的に選ばれて、日本だけは軍人で一番優秀な奴が選ばれたからこういう身長差になってる
    まあもともと黄色人種が背が小さいというのもあるが、唯一日本だけが実力主義を貫いている背景は好感が持てる

  • 0
  • 18.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 21:52

    >>2
    同じ空目したw

  • 0
  • 19.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 21:52

    ※17
    ソースは?

  • 0
  • 20.Anonymous foreignerさん 2015年06月12日 21:56

    皆本当にすごいファッションだね。
    当時としては最高にイケてる軍服なのかなあw

  • 0
  • 21.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 22:02

    18-19世紀は地球ごと寒冷期でどの国の人も小さかった。

  • 0
  • 22.名無しの海外まめすけさん 2015年06月12日 22:05

    アメリカみたいにほとんど世界中で戦争している国が、ドイツ兵と日本兵の強さは最大級に評価している。アメリカ海軍の空母や基地の名は太平洋戦争の関連のものが多いし、アメリカ軍の海外基地は日本とドイツに集中して配置している。米軍の仮想敵が潜在的に日独であったことは紛れも無い事実。
    引き換え、イタリアやフランスは敵わないと見るとサッと降伏しちゃったし、ロシアやシナは降伏はしない代わりに自国民を盾にして後退するのが得意だw しかしドイツは国土が廃墟になり元首が死ぬまで白旗を揚げなかった。今やヨーロッパの銘酒がドイツなのも頷けるところ。

  • 0
  • 23.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 22:07

    じゃあ背の順にならぼーぜーって言ってたらかわいい

  • 0
  • 24.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 22:11

    日本兵が体に巻いているのはコート
    右肩から左腰に巻いているのは心臓を守るため
    当時はドイツもロシアもやっているよ

  • 0
  • 25.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 22:19

    この写真みるとなんか楽しくなるんだよね、なんでだろ
    大連合感あるからかな

  • 0
  • 26.Anonymous foreignerさん 2015年06月12日 22:26

    イタリアはベルサリエリじゃねえの?

  • 0
  • 27.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 22:46

    ※5
    当時は火力戦指向だろうに、旅順なんかだとロシア兵に蹴散らされているけどな。

  • 0
  • 28.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 23:08

    結局100年経ってもあんま顔ぶれは変わってないんだな。

  • 0
  • 29.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 23:10

    たったの100年かそこらで身長って随分伸びるんだな

  • 0
  • 30.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 23:13

    もしこの写真がカラーなら、フランスは青いジャケットに赤いズボンだった頃かな
    まだ迷彩色という考えが行き届いてなかった頃だよね

  • 0
  • 31.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月12日 23:42

    >>30
    一応迷彩案も挙がったんだけど将軍達が
    「赤(ズボン)こそフランスである」って言って
    WWIで死体の山をテンコ盛りにしてからショボイ軍服になったんだよね。

  • 0
  • 32.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月13日 00:02

    でも兵力では実際は日本軍+その他だったんだけどな

  • 0
  • 33.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月13日 01:46

    このあと無茶苦茶戦争した

  • 0
  • 34.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月13日 01:47

    北京の55日か。

  • 0
  • 35.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月13日 01:53

    フランスで170くらいか?

  • 0
  • 36.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月13日 01:53

    今の人間はこの写真見て、バカにするかもしれないけど、これが当時の大国であり、先進国だから。
    当時のG8なんだぜ。まあ、オーストリア=ハンガリーとカナダが入れ替わっただけだが。

  • 0
  • 37.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月13日 02:16

    正直、生まれたときから自分の国はいわゆる先進国扱いだったので
    当時教科書でこういうのに日本人がいてもまぁ当然っしょと思わなかった
    先人の血のにじむ努力があったからなんだなあと今になって感動する

  • 0
  • 38.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月13日 05:17

    当時の各国の身長制限(最低ライン)も関係しているんじゃないかな(明治期であれば、156でも入隊できた事を考えれば
    人類全体の歴史からすれば、現代人(特に先進国)の身長が異常に大きくなっているのであって、人類史でいえば、男160、女150台が平均。先進国では高身長化の傾向にあるが、食料資源が枯渇したら、逆に高身長はエネルギー消費が激しいから生存には不利になるだろう

  • 0
  • 39.Anonymous foreignerさん 2015年06月13日 05:27

    ※4 アメリカ人の平均身長にはアジア系も含まれてるから 白人と黒人だけでデータ取ったらまだまだ全然デカイよ 

  • 0
  • 40.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月13日 05:32

    日本がここに入ってる事は誇ってもいいねえ

  • 0
  • 41.Anonymous foreignerさん 2015年06月13日 08:25

    極東での出来事だから日本も加わっていて不思議ではないんだけど、
    1900年つったら開国してから50年くらいしか経ってないわけだろう。
    そんな短期間で、まがりなりにも列強の一端に加わっていんだからなあ。

  • 0
  • 42.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月13日 13:11

    当時の日本人男子の身長って150ちょっとだかなぁ
    じいちゃんもそれぐらいだったし

  • 0
  • 43.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月13日 15:19

    やっぱ純粋な日本人は背のちっちゃいどうしようもない民族だな。
    小さすぎてうけるw

  • 0
  • 44.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月13日 17:58

    日露戦争では日本兵がロシア兵に白兵戦で負けてた訳だけど、
    こうやって体格差を比べるとやっぱり勝てないだろうなぁと思うね。

  • 0
  • 45.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月13日 19:30

    ポーランドボール版もどっかにあったぞ。

  • 0
  • 46.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月13日 22:27

    ドイツってもっと大きいイメージなんだけど
    たまたまこの人が小さいの?

  • 0
  • 47.北京の55日さん 2015年06月14日 02:41

    ♪♪ 時は一千 九百年 
    五十五日の北京城
    肉弾相打つ 義和団事件  
    連合軍を向こうにまわし 
    決戦挑む 暴徒のやから
    フランス イギリス イタリア ロシア
    それに加えて 精鋭日本
    華の北京 今や死の街 ♪♪ 
     

  • 0
  • 48.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月15日 01:19

    ※44
    >日露戦争では日本兵がロシア兵に白兵戦で負けてた訳だけど、
    最近では旅順でのロシア兵がたまたま善戦した話が飛躍して、
    ロシア兵>>日本兵
    となっているね(まあどういう輩が広めているかは想像つくがw)。
    体格っていったって、当時のロシア人って160ちょいが平均なんだから、158cm(17歳時)だった日本人と大差ないと思うが…?
    因みに『弓張嶺の夜襲』のように、大規模な白兵戦で日本軍が勝った逸話もあるけど、なぜかそういうのは無視だよねw

  • 0
  • 49.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月16日 20:05

    ちょっと調べてみたが、当時の日本が使用していたライフルの全長は大体120センチ。
    それに銃剣(柄込みで50センチほど)を装備した状態だから、今からしても写真の日本兵はそれほど小さくないと思われる。
    というか、むしろ諸外国の兵士が今から見てもデカいという感じになるんだが・・・

  • 0
  • 50.名無しの海外まとめネットさん 2015年06月24日 15:00

    アメリカの手にグローブ?マジか?!
    俺はてっきりドーナツの入った紙袋かと思ったぜHoHoHo

  • 0
  • 51.まとめネットさん 2018年06月22日 22:07

    ん?あ、そういうことか。
    9人目の正体はイギリス領インドの兵士だよ。
    だから9人なんだ。

  • 0